激務でない電気工事士の求人

電気工事士求人TOP >> 条件別の求人 >> 激務でない電気工事士の求人

激務でない電気工事士の求人

電気工事士の仕事ですが、よく激務であるといわれます。電気工事士として仕事をしている人を見てみると、残業をかなり多くこなしているケースが多いです。求人情報を見てみると、8時から18時までのようなほかの職種と比較してもそう大差のない勤務時間が書かれている案件も多いです。しかしこれはあくまでも目安であって、その通りにならない可能性も十分あるということは頭に入れておくべきです。電気工事士の仕事ですが、納期が設定されていて、何があってもそれまでに完成される必要があります。もし納期がタイトな場合、残業してでも間に合わせる必要があります。

電気工事士の仕事ですが残業はある意味避けられませんが、細かく電設会社を見ていくとそれほど激務ではない環境で仕事のできる求人もあります。一般的な傾向として、電設会社の規模が大きくなればなるほど、激務ではない所が増えていく感じです。これは規模が大きな電設会社であれば、クライアントやほかの作業をしている職人さんに対しても強く出られるところがあるからです。他の職人さんなどに納期や期日を守るように強く要求できるので、納期までの時間を多くとれる現場が多くなります。そうなれば長時間の残業のような無理をして仕事をする必要性もあまりなくなります。

一方小規模の電設会社の場合、強い立場になれないところが多いです。そうなると他の職人さんの作業の遅れのしわ寄せをまともに受ける恐れも高くなります。その結果、とにかく納期に間に合わせるためにかなり厳しいスケジュールで仕事をこなしていかないといけなくなるかもしれません。特にインターネットで検索してヒットするような小規模な電設会社の場合、残業はそれなりに長くなる可能性を頭に入れておくべきです。採用情報を見てみると勤務時間だけを見れば、それほど激務ではなかったとしてもそれは参考までの情報と思いましょう。また小規模の電設会社の場合、まだ安定して受注できる状況ではない可能性も考えられます。そこでどんどん積極的に営業活動を行っていて、とにかく取れる仕事は何でもとるといった姿勢をとっているケースも多いです。そうなるとどんどんスケジュールがタイトになってしまって、その中で働く電気工事士にも無理が来てしまうこともままあります。

もし激務ではない職場で電気工事士として仕事をしたいと思っているのであれば、大手の電設会社を中心として求人情報の収集を進めていきましょう。

電気工事士の利用者が多い「転職サイト」比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
転職可能エリア 全国対応
推奨度 ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

条件別の電気工事士の求人

電気工事士の求人探しのFAQ


Copyright (C) 2016-2017 電気工事士向け求人サイトランキング All Rights Reserved.