ビルメンテナンス(ビル管理)の電気工事士の求人

電気工事士求人TOP >> 条件別の求人 >> ビルメンテナンス(ビル管理)の電気工事士の求人

ビルメンテナンス(ビル管理)の電気工事士の求人

電気工事士の転職先の中でも、ビルメンテナンスを中心として扱っている電気工事士の求人が非常に多く存在しています。電気工事士の仕事は、それぞれの企業によってまちまちです。例えば住宅のみを専門にしている電設会社もあれば、公共事業ばかりを手がけているような電設会社。プラント関連専門。携帯電話のアンテナばかりを取り扱っているもの。空調会社に所属し、それに関わる電気工事を行うといったもの。商業ビルやオフィスビルなどのビル専門の電気工事士求人も存在しているのです。

ビルメンテナンスの電気工事士の求人は、電験資格とも密接な関わりを持っていることから、非常に多く見られているものです。メンテナンスであることから、ゼロから電気工事をする必要がなく、基本的には作業は簡単なことが多いものです。建築の場合の電気工事ともなれば、非常に大変な作業になってきますが、あくまでも完成したビルのメンテナンスを行うだけですから、基本的には楽な業務であることが多いのです。

例えば、ビルを建設し、とにかく1週間に一度でも、停電なんてものが起こるいようなビルであるならば、とくに商業ビルや、オフィスビルなどの場合には、死活問題になります。停電になってしまえば、職業によっては、何分で何億円という損失が生まれる業界もあるわけです。ですから、基本的には、大きなトラブルに発展するような重要な欠陥はないと言えるのです。こういった点からしてみると、ビルメンテナンスの仕事は、そこまで大変ではないということが言えるのです。

こういったことからも、一般的な施工を主としている電気工事士と比較すると、給与の面では低いことが多いものなのです。しかしながら、電験といった資格を取得し、管理者としてそこに存在している場合には、かなり給与も上がることになるのです。こういった点を考えてみると、キャリパスの設計を作りやすいタイプの電気工事士求人とも言えるでしょう。

また前述にあるような資格を有し、管理者になっている場合には、定年などは関係なく、長い期間働くことが出来るという点も非常にメリットと言える電気工事士の転職先と言えるでしょう。どちらかというと、資格を取得した上、現場での経験というものがある方が、その後の転職先として選択するケースが多いようです。給与に関しても仕事内容にしても、ビルメンテナンスを専門にしている企業などによって違いがありますから、転職エージェントに登録をし、事前にリサーチを掛けたい所ですね。

電気工事士の利用者が多い「転職サイト」比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
転職可能エリア 全国対応
推奨度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2016-2017 電気工事士向け求人サイトランキング All Rights Reserved.