電気工事士の仕事は安定する?

電気工事士求人TOP >> 電気工事士の求人探しのFAQ >> 電気工事士の仕事は安定する?

電気工事士の仕事は安定する?

電気工事士の経験が無い方が、電気工事士へと転職したいと思った場合、気になるのは仕事が安定しているのかという所ではないでしょうか。せっかく新しい職種にチャレンジをしたとしても、仕事が安定しないでは、当然に後悔することになってしまうことでしょう。電気工事士の仕事の安定度というのは、どういったものなのでしょうか。正直一般的な電設会社などで電気工事士の仕事がないという状況は、あまり起きにくいとされています。

電気は現代人の生活には、必要不可欠なエネルギー資源ですから、そういったものを利用するためには、電気工事士の力が確実に必要になるのです。ですから仕事がないというというような状況はほとんど起こりません。電気工事士としての確かな実力があれば、引く手あまたであり、独立をしても、様々な現場からお呼びがかかることになるでしょう。中小規模の電設会社などでも、特定のクライアントは所有していることが多いですから、安定した収入を獲得することが出来ます。

ただし求人内容を見た時に、日給月給のシステムであるような所は注意が必要です。日給月給とは、月に○○万円といったような給与形態ではなく、仕事に出た分だけの給与しか発生しないというスタイルになります。例えば公共事業系の仕事を多く受注しているような企業の場合で、その中でも信号機や電柱の設置などを行なっているような企業である場合、日給月給の場合には、収入は安定しないことが予測出来ます。

これは仕事の発注量がそこまで多くないといったことではありません。共通しているのは屋外の作業であるということです。あまりに雨が降っていたり、台風などというような状況の場合には、高所での作業は非常に危険になります。ですから、中止になってしまうことが多くなるのです。天候の影響を受けることになりますから、雨の多い梅雨の時期などには、仕事が中止になってしまうことが多くなるというわけです。

天候に左右され、休日を余儀なくされる場合には、出勤して働いた日数だけの収入になってしまうのです。ですから、こういった企業の情報は事前に情報を収集しておき、月給がしっかりと決まっているような会社を転職先として選択するようにしましょう。こういったものは、転職エージェントなどを利用して情報収集をするのが一番簡単な方法です。また日給月給の会社の場合には、休みになった日に他の会社にアルバイトに出るということで、収入の安定を図ることも可能なのです。

電気工事士の利用者が多い「転職サイト」比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
転職可能エリア 全国対応
推奨度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2016-2017 電気工事士向け求人サイトランキング All Rights Reserved.